困った時の設備応急処置方法

| エアコン編 |

*エアコンが動かない*

 

電源は入るけど、一向に動かないなどの症状の場合はエアコンをリセットしてみて下さい。

 

リセット方法は簡単です。

エアコン本体の横にある電源コードプラグを抜くという方法です。

プラグを抜いてからすぐに差し戻して再起動してみて、それでも駄目ならプラグを抜いた状態で

30分〜1時間程度放置してから再始動して見ましょう

 

エアコン本体ののランプが点滅していたり、リモコンにエラー表示が出ているような場合は、一度この方法を試してみましょう。

 

ちょっとした起動エラーであれば、単純なプラグの抜き挿しだけでエラー復帰することがよくあります。

| 給湯器編 |

*お湯が出ない*

 

水は出るけどお湯が出ない場合は、給湯器が何らかの不具合が出ている場合があります。

エアコンと同じくリセット方法は電源コードプラグを抜くという方法です。

プラグを抜いてからすぐに差し戻して再起動してみて、それでも駄目ならプラグを抜いた状態で

1時間以上放置してから再始動して見ましょう

 

リモコンにエラー表示が出ているような場合は、一度この方法を試してみましょう。

※コンセントプラグがない場合は、給湯器のリモコンの電気が切れる子ブレーカーを落としてリセットします。

 

こちらもちょっとした起動エラーであれば、単純なプラグの抜き挿しだけでエラー復帰することがあります。

| 水 道 編 |

*水が止まらない*

 

水が止まらないのは、パッキンやケレップ、開閉バルブの劣化などが原因があります。

応急時は、一時的に止水栓を締めて対応致しましょう

 

【トイレの場合】

 床から立ち上がっている水道管の途中でハンドルまたはマイナスの切れ込みがありますので、右に回して止めます。

 ※マイナスの切れ込みがある場合は、マイナスドライバーやコインで回すことができます。

 

【お風呂の場合】

 シャワー水栓が壁に取り付けてある場合は壁から出ている管の所にこちらもマイナスの切れ込みがありますので、

 こちらも、右に回して止めます。

 

【洗面台の場合】

 洗面台の下の戸棚を開くと水道管があります。こちらもハンドルまたはマイナスの切れ込みがありますので、右に回して止めます。

 

【上記の止水栓が見つからない場合】

 各部屋の水道メーターの隣のあるバルブを右に回して止めます。

 マンションの場合は玄関扉の隣にある鉄扉内に水道メーターがあります。

 アパートの場合は、マンションと同じ箇所または1階の玄関扉前あたりに水道メーターがあることが多くあります。

 

 ※どの水道メーターか分からない場合は、外側玄関に貼ってある給水番号と同じ番号が貼られている水道メーターを探します。

  または、水道メーター蓋の裏に号室が書いてあることが多く、そこで特定することも可能です。

  水が出っ放しの場合は、メーターの蓋を開けると針がぐるぐると回っているのでそれが、水が止まらなくなっているメーターの可能性が高いと

  思います。

| お願い |

製造から15年以上経過しているエアコンや給湯器

エアコンの効きが悪い、お湯の使用中に一瞬、水になるなどの症状が出た場合は、早々にご相談頂ければと思います。

 

ゴールデンウィーク、夏期休暇、年末年始などは、専門業者やメーカーも同様に休業している場合が多く

対応が休業明けになってしまいますので、おかしいなと感じたら、早めに管理会社までご連絡頂ければと思います。